Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

MOBILE

qrcode

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 食堂かたつむり / 小川糸(ポプラ文庫) | main | 幸福の王子 / 檀上りく(小学館文庫) >>

マルコの夢 / 栗田有起(集英社文庫)

評価:
栗田 有起
集英社
¥ 400
(2009-09-18)
コメント:「へーえ・・・」

 
「へーえ・・・」

初めての作家だけど
いいぢゃん、いいぢゃん。

解説は しきりに
「おとぎ話」だと
繰り返していたけれど
それとはちょっと
ちがうと思うなー。

一瞬 カフカの「変身」を
思い出すくらい
唐突なシュールさは
おとぎ話ほど
おっとりはしてない。
(展開は平和的だけれども)

こういう奇抜な発想を
女性が書いてるところが
まさに
「へーえ・・・」の所以。

中盤から
予定外の方向へ
わーっと 急に
転がり出すけれど
行き過ぎてはないので
読みやすさは
ちゃんと守られています。


キノコ  きのこ  茸 ・・・

エリンギのソテーを
食べたくなったのは
たぶん 
あたしひとりでは
ないだろーなー。


きのこに懐かれるって

・・・どんなだろー?




2010.02.11 Thursday | comments(1) | trackbacks(1)-

Commnets

トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

藍色 | 2010/08/26 1:43 PM

Post a Comment






Trackback URL

http://anmitu-1.jugem.jp/trackback/175

Trackbacks

マルコの夢 栗田有起

大学を出たが就職の決まらない一馬。姉に呼ばれてパリに渡り、ふとしたことから三つ星レストランでキノコの管理を任される。ある日オーナー...

粋な提案 | 2010/08/26 1:13 PM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.