Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

MOBILE

qrcode

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 彼女について / よしもとばなな(文春文庫) | main | 喋々喃々 / 小川糸(ポプラ文庫) >>

八日目の蝉 / 角田光代(中公文庫)

評価:
角田 光代
中央公論新社
¥ 620
(2011-01-22)

 
ちょっと前の映画化で

話題になっていたので

読んでみた原作。


かんたんにいうと

ものすごく

八方塞がりな

くらい

重たい

やーな小説。


いや〜ぁ・・・

角田さん、けっこう読んできてるけど

読めば読むほど

自分はこの人の世界観が

苦手なのだと痛感する。

わかっているのに

気になって

また読んじゃうんだけど・・・。



これは特にほとほと・・・しんどかった。


文学的には

すごい作品なんだろうけどね。





2011.08.14 Sunday | comments(0) | trackbacks(0)-

Post a Comment






Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.