Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

MOBILE

qrcode

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< ひまわり / 映画 | main | 風のマジム / 原田マハ(講談社) >>

ニュー・シネマパラダイス / 映画

 


多くの人が「名作」にまず名を挙げる。

ところが きちんと鑑賞したのは初めて。

「なるほどなあ・・・」

「なるほどなあ・・・」


好きなことに邁進しきれる

純粋さは ”強さ” である。

そして その強さは

誰にでも備わっているわけではない。

混じり気のない

”無垢な強さ”を持って生まれた 選ばれし者は
 
「そのタイミング」が到来したら

過去の産物や ノスタルジーを

一切合切 脱ぎ捨てて

ただ 目の前に広がる「先」へと

羽ばたくべきである。

過去を手放すことに

少しでも 迷いを持つと

無垢ゆえ強靭な 「意志」は

すぐ 濁を持って 脆くなる、ぶれる。

進むべき者の たった一つの道しるべは

今ある「自分」のみ なのだ。

だから決して 振り返ってはならない。


盲目になった映画技師・アルフレッドが

若いトトに

映画を通して悟った「生ききる」術を

教えるクライマックス。


「戻って来るな」

「手紙も書くな」

「親も捨てろ」


それは

「迷いを捨てよ」

「汝を信じよ」という 究極の考え。


逆を言えば

「迷いがある者に道は極められない」ということか。


ほのぼのとした イタリア田舎の

平和なドタバタ劇、では決してない。


映画をツールにした

りっぱな哲学の一本


・・・そんな 感想。

「 すばらしい! 」



これも 音楽が秀逸。

古き良きものは

まんべんなく すばらしい。






2014.06.30 Monday | - | trackbacks(0)-

Trackback URL

http://anmitu-1.jugem.jp/trackback/358

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.