Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

MOBILE

qrcode

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 朝が来るまでそばにいる / 彩瀬まる(新潮文庫) | main | さすらい猫ノアの伝説 / 重松清(講談社文庫) >>

星の子 / 今村夏子(朝日新聞出版)

評価:
今村夏子
朝日新聞出版
¥ 1,512
(2017-06-07)

 

身体の弱い幼子を救いたい親心が

すがりついた 怪しい新興宗教。

 

偶然にも 結果 娘は元気に育ち

両親は熱心な信者となる。

それまでの普通の暮らしが

信仰に侵食されていく。

 

信仰と共に成長してきた娘は

異色を放つ両親や 自分の生活に

疑問符を持てない。

 

その家族に特に何かが

起こるわけでもなく

ただ 淡々と綴られる

娘から見た日常。

 

カルトって きっかけは

こんなことなんだろうなあ。

始まってしまったら

善良な人ほど

あっという間なんだろうなあ。

 

とてもデリケートなテーマ。

 

流れ星を探して体を寄せ合いながら

夜空を見続ける 親子3人。

あまりに無垢すぎて 

余韻が切なかった。

 

 

2019.09.23 Monday | - | trackbacks(0)-

Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.