Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

MOBILE

qrcode

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< ひとよ / 長尾徳子(集英社文庫) | main | リセット / 垣谷美雨(双葉文庫) >>

下北沢について / 吉本ばなな(幻冬舎文庫)

ばななさんの下北在住・思い出エッセイ。

 

すごく いい本だ。

すごく すなおで

すごく やさしい。

 

下北はあたしもとても好きで

”いつか住んでみたかった街”ベスト5の常連。

出てくる店も通りも空気感も

「そうそう、そうなのね」と。

本好きには特に優しくて深い街なのだ。

 

この本の中でいちばん好きだったのは

下北はかつてばななの恋が死亡した街で

しばらく とうてい行ける街ではなかったのに

結局 その後 結婚して出産して

小さな子供と優しい時間を

過ごす街になった、とういうくだり。

 

あんなにも悲しくて、目の前が真っ暗で、

タクシーの中でしくしく泣いて

運転手さんをびびらせ、

遠い街まで帰っていった

ひとりぼっちだったあの日の私に

「そのあと結局あなたは別の人と結婚して

下北沢に住んで、この場所を

子どもと歩くことになるんだよ」って

言ってやりたい。

なんてすてきなんだろう、

人生は、なんていいものなんだろう。

 

ここだよ。ばななの素晴らしさは。

時間薬の効用を

人生のすばらしさと謳える健やかさに

キュンキュンしたのでした。

 

2019.10.11 Friday | - | trackbacks(0)-

Trackback URL

http://anmitu-1.jugem.jp/trackback/570

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.