Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

MOBILE

qrcode

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 下北沢について / 吉本ばなな(幻冬舎文庫) | main | その愛の程度 / 小野寺史宜(講談社文庫) >>

リセット / 垣谷美雨(双葉文庫)

評価:
垣谷 美雨
双葉社
¥ 1,800
(2010-12-15)

思わず ”タイトル買い”してしまう垣谷作品。

意識せぬまま 結構読んでいました。

http://anmitu-1.jugem.jp/?search=%B3%C0%C3%AB%C8%FE%B1%AB

 

 

偶然再会した同級生 中年女性3名。

 

すっかり張りを見失った専業主婦

未婚の孤高なキャリアウーマン

十代ドロップアウトでいよいよ行き詰る独り者

 

三者三様の孤独と不満。

引き寄せられて入った飲み屋は

希望の時代へタイムトリップできちゃう

摩訶不思議 空間でした。

選んだのは30年前コース。

一同 リセットなるか、ならないか。

 

 

読みながら思い出す。

そうそう、垣谷ワールドは描写が細かい。

ちょっと書き込みすぎ傾向ながら

展開は面白い。

そして 最終的に人間の底力を信じている。

だから明るい。

元気が出る。

 

あー なかなか面白かったぞ。

 

「もし自分だったら」

 

読者はみんな考えるはず。

リセットするか しないか。

逃避的ではなく

色々 仮説するイマジネーション

この本の一番の面白さは

もしかしたら ここかも。

 

 

 

2019.10.24 Thursday | - | trackbacks(0)-

Trackback URL

http://anmitu-1.jugem.jp/trackback/571

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.