Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

MOBILE

qrcode

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< リセット / 垣谷美雨(双葉文庫) | main | 田村はまだか / 朝倉かすみ(光文社文庫) >>

その愛の程度 / 小野寺史宜(講談社文庫)

ちょっと前に読んだ作品の印象が良かったので

http://anmitu-1.jugem.jp/?eid=543

 

別のをトライ。

うむー。

 

同じく男性一人称で書かれており

薄味のキャラがとても似ていた。

 

子供のいるバツイチ年上女性と結婚。

うまくいってると思っていたら

アクシデントが引き金で

離婚を言い渡されてしまう。

しかも ものすごく自己中な理由。

でも 怒らない。

執着しない。

粘らない。

 

飄々と どちらかといえば草食男子系

好感度 高いのだが

角度をかえれば

浅いというか 軽いというか。

「他人事」って態度で

「実は冷たいの?」とすら思えたり…。

 

周りのちゃっかりママたちに

結果 うまいとこ振り回されて

ぽいっとされて

結論 ひとりぼっち。

 

タイトルに重みがある割に

「そうですか?」というまとめ方で

個人的には 残念 が感想。

 

 

 

2019.11.05 Tuesday | - | trackbacks(0)-

Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.